毎日の生活の中で感じるちょっとした幸せのときを集めて


by 啓香
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長崎原爆記・・・・この本との出合いは マクロビオテックの料理教室との出会いから・・・

今年の自分のテーマ ていねいな暮らし まずは それは 正しく食べること

時期が時期なので、書店では売り切れで、アマゾンで やっと購入。価格は 2倍に跳ね上がっていた。

この本には 長崎原爆投下 聖フランシスコ病院の内科部長 秋月医師による 病気や癌から
数多くの人を救った(被爆中心地から2キロしか離れていなかった
病院の職員は放射線汚染によって 死ぬことはなかった。
病院には多くの味噌、醤油、玄米、ワカメがあり 塩をまぶした玄米のおにぎりと、味噌汁を食べて
砂糖類はとらないようにと指示していた。(白砂糖)  

これは塩のミネラルによる 対処方 
(長崎原爆記 被爆医師からの証言 日本ブックエース 著者秋月辰一郎)

日本の古くからある 伝統的な和食を 見直しましょう。

 そして 小食にしてよく噛むこと  

ダイエットのつもりでは なかったが 2カ月ぐらい マクロ美食(マクロビオテックの考えの食事)
を続けていたら 体重が 1.5キロ減

体が軽く 集中力もアップ  まさに心と体に優しい食事に 感謝!平和への祈りをこめて 
 グリンピース入り 玄米ご飯 人参入り白和え 竹の子 豆乳野菜スープ(新たまねぎ&キャベツ)

d0080094_10284399.jpg
d0080094_10285741.jpg

by ksakamoto8 | 2011-04-26 10:38 | 食事 | Trackback

いざ鎌倉へ

祈り・・・・鎌倉には毎年 
d0080094_10173987.jpg
d0080094_10175479.jpg
d0080094_1018580.jpg
桜のころゆきたくなるのですが 今年はどうしようか? こんな時こそ

きれいなお花を見て 私たちが元気にならなくては ね。(友人との会話) 

いざ鎌倉へ

昨年倒れた 鶴岡八幡宮の 大銀杏の木はあれから どうなっているかしら?
うわ! 見事に 成長して もうこんなに !

倒れても負けない 生命力
力強さを見て 勇気と元気をもらった。やっぱりきてよかった 3人とも同じせりふが・・・・

昨日は 地震発生から1月がたち 鶴岡八幡宮では 復興願い祈る為の 3宗教
神道 仏教 キリスト教 宗派を超えて 合同祈願が行なわれた


 一日遅れで 祈念できたこと やはり花の美しさに
心が 癒され 桜とボタンのコラボレーションに大満足 花のもつ パワーに改めて感激

帰りの電車のなかでの、心のつぶやき
 自分をみつめ、我欲を捨て 謙虚な気持ちを忘れずに
 

いつも 静かに笑っている そんな人をめざして・・・・・・明日も元気に上を向いて歩こうと♪
by ksakamoto8 | 2011-04-13 10:23 | 鎌倉散策 | Trackback

仙台の友人

こんな時こそ・・・・昨夜も宮城で、震度6の地震があり、 まだまだ 不安な毎日が・・・

IFAのアロマスクールで、一緒に勉強した仲間の一人が 仙台在住 気になっていたところ
d0080094_16372437.jpg
全員無事との連絡あり ひと安心 

仕事場がビルの8階だった為 メチャクチャになり 後片付け、今後の雇用問題 なにかと頭を悩ませている
様子・・・・

私にできることはないか? 思いついたのが バッチのレスキューとアロマ ・・・

とっても力強い パワーのある友人なので きっと 大丈夫!どうか乗り越えて

再生復活にむけ  明るい明日を信じて フレーフレーと  エールを 送ります。
by ksakamoto8 | 2011-04-08 16:41 | アロマタイム | Trackback

やっと電気が・・・・

うれしい知らせ・・・・気仙沼大島に住む 兄から 昨日やっと電気が回復したとの 携帯電話からの 明るい声が聞こえてきた。

あたりまえに 電気のある生活に暮らしてきたことが こんなにも 有難いこととは♪

兄のはずむような声に 桜の花が咲いた 喜びとも重なり

こんな言葉が浮かんできた。

人生は無常! (ネガテイブな意味ではなく )一瞬たりりも同じ状態であり続けることはなく
人生のどん底と思えたときでも かならず あらたな変化がある

無常ということは 自然のなかで暮らす人間にとっては 私たち一人一人が いやおうなしに
経験するもので 誰もが人間関係や 肉体的変化を経験し 人との別れや身体の衰え 

鏡にうつった しわ 白髪を発見し (そうか、私もまた無常を避けて通れないんだ)と
気づくように

ですが 無常だから<悲しい 救われない>と感じながら生きるのではなく 無常を認識し、理解することに
より もっと生き生きと暮らせ 人生を自然な命の流れに添いゆったりと 大いなる命の中に包まれて

本当の生きる喜びを見出せたら・・・・・・・・・・

桜の花をながめつつ 今日のつぶやきは

 清らかな心持で 人生を味わいたい (なんちゃって006.gif
d0080094_9133722.jpg

by ksakamoto8 | 2011-04-07 09:17 | 日記 | Trackback