毎日の生活の中で感じるちょっとした幸せのときを集めて


by 啓香
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一息の禅

d0080094_1422082.jpg
プチ修行・・・先日 鶴見にある曹洞宗の総持寺にて 2泊3日の座禅合宿にいってきました。

移設から100年の歴史あるお寺 道元の教えは (本来人間は仏と同じ悟りの境地にある )
座禅の修行も悟る為に行なうのではなく 人間らしく仏らしく生きる為にほかならないと・・・・

何かを得ようとするのではなく あるがままの心で ただひたすら 座ること 只管打座

あれこれ考える前に まずは体験あるのみ!

1回 40分の座禅を8回 朝起床 3時40分 振鈴の音とともに 飛び起きる
                      4時から 座禅 座り方 呼吸の仕方 背筋をのばし
雑念を 追いかけず 邪魔にせず ひたすら・・・・無になる

いきなり 小気味よい警策の音が響く ビッシ これがうわさの 警策の音

なんだか痛そうでどうしよう? おびえつつ 一度あえて合掌をして 勇気を出して 願い出てみることに
ビッシ う~ん 右肩に痛みの余韻が 後から不思議な気持ちが 愚かな自分に対しての 叱咤激励の
ように思えてきて ・・・・・ スッキリ 

呼吸をゆっくり 丹田を意識して・・・呼吸が整ってくれば 脳内物質のセロトニンが活性化され
自律神経のバランスがとれ 心と体によさそう・・・・

座禅の後は 152メートルの廊下の拭き掃除 修行僧のお手本をみて すごい! さすが!
いきなり 一気に あの長い廊下を・・・・・ まねしてみたけど 途中で ぎっぶアップ

いつもピカピカに光輝いている廊下は 朝とお昼に修行僧たちが お掃除しているとの事

頭が下がります。 廊下を磨くことは 自己を磨くことにも・・・・・我も見習わなくては

いろいろ 反省あり 気づきあり 自分に渇を・・・・・

精進料理は最高においしかった!(感謝)
d0080094_1419528.jpg
[#IMAGE|d0080094_14192898.jpg|201109/29/94/|left|1836|3264

 
by ksakamoto8 | 2011-09-29 14:23 | 禅の心 | Trackback