毎日の生活の中で感じるちょっとした幸せのときを集めて


by 啓香
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

朝の運動

遠くを見る・・・ここのところ、ちりめん細工、パッチワーク、洋裁いずれも近くのものを見ることが多いため

気がつくと眼を酷使しているかも、そこで今日はできるだけ遠くを見ることを目的に、
朝のゴルフ練習にいってきました。

できるだけ遠くに遠くに飛ばしたい! 気がつけば150球打ち込み 

ドライバーは150メートル位?かな
理想は200メートル  まだまだ修行が足りない

暑い夏こそ、運動でよい汗を流そう!
帰りにジムで、20分のウオーキングと締めは岩盤浴で・・・・・完璧

今宵は枝豆にビールで夏に乾杯068.gif
d0080094_19504052.jpg

by ksakamoto8 | 2013-07-28 19:55 | 体によいこと | Trackback

ベジブロスって何?

朝からせみの声が・・・・朝晩はここのところ、少し涼しいので助かっていますが

これからが夏本番!

朝の日課はお庭の植物たちに、お水をあげる事からスタート
朝顔見事にに咲いて、元気をくれます。

今年は緑のカーテン、ゴ^-ヤもスクスクと育っています。


暑いからとといって、冷たいものを食べ過ぎないよう心がけ

楽をもとめず、ていねいに食事を作る事(自分に言い聞かせつつ)

最近注目されている健康情報
野菜の根や皮や種こそミネラルや沢山の栄養があるという。


今まで捨てていた野菜の皮や種を3日~4日分まとめて、煮ると
なんともまろやかな甘い、スープが出来上がります。

暑い夏も、手から心へをテーマに

一番だしと、ベジブロス(野菜の皮や根、種など)を使って、夏を元気に過ごしましょう!


d0080094_10441263.jpg
d0080094_10433090.jpg

by ksakamoto8 | 2013-07-26 10:59 | 食事 | Trackback

手作りのバック

洋裁教室へ・・・・今日はちりめん教室の友人と、二人でバック作りに挑戦

エコバックを前回は作り、今日は友人は大きめのオリジナルバック
私は肩にかけられるショルダーバック

生地も好きな素材、柄を選び、裏地は麻に
10時半から始まり 完成したのが3時半(お昼休みは1時間)

10名ほどの受講生は、埼玉や静岡からきていて、随分遠くからきているのにびっくり!


完成するとそれは、世界で1つだブけの マイブランドだから、愛着もひとしお

其の魅力にはまってしまう気持ち、わかるかな?

ちりめん教室から、始まった針仕事というか、布の世界

ただいま修行中006.gif
d0080094_9384127.jpg






 
by ksakamoto8 | 2013-07-23 09:41 | 布遊び | Trackback

円覚寺での夏期講座

d0080094_13281652.jpg
手から心へ・・・食べる事とは?

かねてから、愛読している料理家、随筆家の辰己芳子さんの講演があることを知り、
北鎌倉の円覚寺にいってきました。

9時30分ごろ北鎌倉の駅に着き、円覚寺に着くとなんとすでに沢山の人が集まっており
本堂は人でいっぱいで,2階の別棟のお部屋に案内され、大きいスクーリンで聞くことに

窓からは、美しい緑とさわやな自然の風が、心地よくやはり、お寺は木 気がいい!

講演内容は
もちろん食の事

食べることは呼吸と等しく 命のしくみに組み込まれている。

食すことは命を養う

最近は だしをとらない人がとっても多くなっている。
現代病というか めんどう、怠け病がはやっている。(辰己芳子さんのお言葉)

日本人の骨肉といえる、味噌汁は生命力を与える大事な食べ物
昆布と鰹節の一番出汁をとりましょう。


日本のだしは海のものと、山のものとの組み合わせで

旨みと滋養を作り出すよう勘考してある
湿度の高い日本に生きるにはこの、自然と人智の力を使わないてはない。

暖かい在りし日の母のような、辰己芳子さんの深い愛の言葉を思い出しながら

今日は一番だしをとります。
d0080094_1322134.jpg

by ksakamoto8 | 2013-07-20 13:29 | 学び | Trackback

三番目の舞

d0080094_15173481.jpg
おめでたいもの・・・・今回の作品は辞書によりますと(能の祝言曲の式三番で、三番目の舞とあり

大変おめでたい舞です。大きな袖と鳥帽子が特徴!

ちょっと時間がかかった分、出来上がれば、喜びも大きく、

この暑さを忘れるには、何かに夢中になること、そうすれば 暑さもどこかへ・・・・・飛んでいく 
by ksakamoto8 | 2013-07-16 15:18 | 日記 | Trackback