毎日の生活の中で感じるちょっとした幸せのときを集めて


by 啓香
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

文化の薫り

正倉院展にて・・・・・秋の紅葉の美しいころ お天気にも恵まれ 奈良へ

目的は あの蘭麝待 正倉院の蘭麝待は14年ぶりに 出展と聞き この機会をのがしてはと思い・・・

香木といえば むかしから 人間と神仏をつなぐ祭祀にかかせないもので、蘭麝待 歴史上の権力者たち
足利義正、織田信長、明治天皇 それぞれ切ったあとに印があり、全長は 1メートル50センチぐらいだろうか

(きっと香木の価値、魅力に熟知していたゆえのことであろう)蘭麝待のまえにしばし離れず見入ってしまう。
頭の中では 沈香の薫りを思い出しつつ・・・ 背後に広大な海のかなたの世界をイメージして、蘭麝待にお別れを・・・・


このあとの高野山の宿坊体験 、そして長谷寺へ 満足満足♪

d0080094_14341150.jpg

トラックバックURL : https://ksakamoto8.exblog.jp/tb/14917671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ksakamoto8 | 2011-11-10 14:51 | | Trackback